2020年11月19日

なにがなんでも五輪のためにGoTo!

1面トップに「新規感染 初の2000人超 全国2202人、5都県で最多」「高齢者施設検査 首相が強化指示」「都、警戒レベル最大へ 2カ月ぶり」「『我慢の3連休に』日医会長 『自粛要請考えず』官房長官」がある。まだ冬の感染拡大期に至っていないのに2202人。菅首相は官邸で報告を受け「高齢者施設での検査を強化するよう(略)指示」「感染拡大を防ぐよう全力を挙げて取り組むように」伝え、田村厚労相は「首相も大変、危惧を持っている」と述べ、「感染が広がっている地域は、症状が出ていない方も含めて検査をしていただくとかの対策をやらなければいけない」(「」内本文引用、以下同様)と発言。日本医師会会長は危機感を持っており、「コロナ慣れしないでください。甘く見ないでください」と国民に呼びかけ、週末3連休を「秋の我慢の3連休としてください」と訴え、「GoToトラベル」についても「(感染者急増の)きっかけになったことは間違いない」とした。これに対し加藤官房長官は「現時点の感染状況を踏まえ、県をまたいだ移動について一律に自粛を要請する必要があるとは考えていない」とし、GoToは「感染防止策によって旅行による感染リスクは低減できる」「引き続き推進する」と明言した。日商会頭も「需要喚起して仕事を創出しなければ倒産、廃業が増加する」と主張し、「GoToの予算拡充や延長を求めた」という。ここにはなぜか、尾身会長が出てこない。他紙の記事で探すと、「分科会の尾身茂会長は18日の衆院厚生労働委員会で『このままいくと国民の努力だけではコントロールするのが難しく、さらに強い対応をしないといけない事態になる可能性がある』と述べた。尾身会長は『感染が拡大しつつあるだけでなく、クラスター(感染者集団)が多様化している。(感染対策の徹底が)なくなると強い経済社会の抑制をせざるを得ない可能性がある』と訴えた」とある。分科会会長もかなり強い危機感を持っているのに、GoToをヤメられない官邸。
☆「国内コロナ感染2000人超に 1日あたり最多更新」日本経済新聞11月18日
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66378850Y0A111C2MM8000/?n_cid=NMAIL007_20201118_Y
しかも、感染防止策で旅行による感染リスクを防止するのは政府ではなく旅行業の現場である、と言いたげなご様子。14日当ブログ記事で「国交省によると『トラベル』は10月末までに約3976万人分の利用があり、利用者の感染は今月12日時点で138人としている」とある。「これくらいなら平気」と言いたいらしい。いまある数字が最高でこれ以上はあり得ない、という頭のようだ。15日当ブログでは、「政府が何も対策しなければ1日1万人単位もありうるとの見方も紹介。引用で「気温との関係でいえば、1月ごろと考えるのが妥当。コロナウイルスは気温0度前後で最も活発化するといわれるが、寒くなるほど換気がおろそかになる。冬のほうが感染拡大要因があり、夏場だった第2波より大きな波になるだろう」と書いた。変幻自在のウイルスを相手に、今ある数字が最高でこれ以上はあり得ない、という妄想に取り憑かれて突進するのは、ひたすら単純思考しかできずに一億総特攻のドツボにはまっていくやり方。従順な国民は特攻兵器となって、死屍の山を築きかねない局面を自覚しよう。
9面週刊誌広告に「コロナワクチン『9割効果』でも加藤勝信官房長官が『俺は射たねーよ』 ▼『本当は必要ないけど五輪のため』が厚労省の本音▼有効性・安全性の中身は不明▼変異で感染力増でも重症化力は減▼再び緊急事態宣言の声が出始め・・・ついに女性自殺者は8割増!」がある。「俺は射たねーよ」かあ。世界がワクチンに前のめりの現状だが、そんな拙速でいいことなんかない。欧州で激発している第2波コロナは、ただものではない。NEXTSTRAIN.ORGに、視覚的にわかりやすい図表がある。変異の方向をこの新種に特化しており、ジョンズ・ホプキンス大学の集計と組み合わせると、一定の流れが見える。いまは「GoToダイジョーブ」なんてときではない。20A.EU1という変異種はいま、ニュージーランドに出現している。
https://nextstrain.org/groups/neherlab/ncov/20A.EU1
posted by ガンコジージ at 11:11| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする