2020年11月20日

科学を軽視して政治を語ると罠に落ちる

1面に「新規感染2週間で倍増 専門家組織GoTo言及せず」がある。このところ「過去最多」が連続している。人心は惑い、コロナ疲れして次第にコロナ慣れの気分に取り憑かれていく。新政権は鳴り物入りで「GoTo」を続けているが、なにか策があってのことではなく、ただ続けているだけ。止める理由があれば止めたいが、それには成果が必要で、いまは止めるにヤメられず逆コースを粛々と進んでいるだけ。3面の「重症者、第2波超え 『対応が必要』専門家 『緊急事態』上回る可能性」に中見出し「首相『静かなマスク会食』訴え 経済重視頼みは自己防衛」がある。GoToが感染者急増のきっかけと医師会が指摘し、分科会がそれなりに危機を訴えても、官邸幹部は「欧米の状況に比べても日本はまだ大丈夫。医療体制にも余裕はある。状況は想定内」(本文引用以下「」内同様)。官房長官談「感染防止策によって旅行による感染リスクは低減できる」「考え方に何らの変更もない」。西村経済再生相談「国民の皆さんの判断だ」「どうなるかは神のみぞ知る」と国民まかせの神様まかせ。首相は「会食時の感染リスクについて注意喚起し、飲食する時だけマスクを外し、会話はマスクを着用して行う『静かなマスク会食』を提案」。とても滑稽だが、本人は恥じる様子もない。そんななか、世界をワクチン完成間近を予測させるような情報が駆け巡り、とたんに世界の株価が急上昇。コロナ疲れからコロナ慣れへ少しづつ移行していた民心の流れを背に、「ワクチンできたら大儲け」とばかりに大暴騰。東証株価も一時2万6千円を超えた。民心は「コロナ慣れ」の表情を見せながら、内心は不安いっぱいなのだ。こういった世情は結果として不安定さを増大させ、国家による民心の心理的操縦を容易にさせる。冷静に厄災と向き合い、国家の意図的な誘導を見抜き、抵抗を意味あるものにするには、自らが寄って立つ根拠をできるだけしっかりしたものに固定する必要がある。ワクチンに過大な期待をせず、かつ全否定に走る愚に陥らず、間違いない予防薬が完成するまで待つ勇気が必要になる。少なくとも、治療薬が日進月歩で作られつつあることは、ワクチン完成より確か。たとえ発症しても致命的にならない確率を次第に高めてきている。そのことを認識しておきたい。以下に、ワクチン関連で集めた報道記事を列挙しておく。
手始めに紹介する記事には「免疫できても効き目がなくなる?」「2度目の感染のほうが重症化することも」との記述がある。
☆「コロナ再感染はなぜ? 抗体あるのに・・・ワクチンの価値は」朝日新聞11月16日
https://www.asahi.com/articles/ASNCF5QZWNBZPLZU002.html?ref=apital_mail
「抗体ができることと感染を防ぐことはイコールではなく、別途、確認が必要」「中間解析で、十分な情報が(不足)」「冷静に続報を待ちたい」。ワクチンを全否定するためコロナを軽くとらえる視点の危うさを警告。
☆「新型コロナに期待のワクチン『有効率は9割超』は本当?」朝日新聞11月16日
https://www.asahi.com/articles/ASNCF6D8TNCFUBQU007.html?ref=apital_mail
以下は、有料記事で表題だけご紹介。
☆「ファイザーのワクチン、90%に有効も データに限りあり」日経ビジネス11月16日
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00110/111600059/?n_cid=nbpnb_mled_epu
☆「新型コロナワクチンへの期待、日米株式市場が示す温度差」日経ビジネス11月17日
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00116/111700019/?n_cid=nbpnb_mled_epu
バッハ会長は身近に迫った次期会長選で焦っている模様。別々の利害が重なって、ワクチン頼みの危険な道をひた走る。
☆「IOCバッハ氏方針に日本戸惑い 五輪参加者のワクチン接種」共同通信11月17日
https://this.kiji.is/701210593981678689?c=39546741839462401&fbclid=IwAR05EIMcWXcZduzTqtfKB_wOZ0puzAE1QlKoG6J75PACMq1RgD6kqRmGujc
感染拡大中に日経平均が最高値をつける不思議。崩壊間近となった砂上の楼閣を語る。
☆「株価バブルは崩壊間近」毎日新聞11月18日
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20201116/pol/00m/010/004000c
posted by ガンコジージ at 11:19| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする