2021年01月09日

風雲急を告げる昨日今日ゆえに

今日は用事があってブログ更新できない。とりあえずいま確保している他紙を含めた各種記事のうち、本日取り上げたかったものを列記しておく。詳しく書くのは用事が済んでから。一番目は、東アジアでついに一人負けし始めた日本の惨状について、国際的視点から詳しく展開している記事。ブログ主は10年前の福島第一原発事故のとき、「日本の敗勢が極まりつつ足音が聞こえる」と痛切に思ったものだった。その時の感覚は、硫黄島が陥落し、いよいよ本土空襲が強化され、米軍の次の目標が沖縄と定められた瞬間に似ているというもので、物理的な破壊がメインの戦争と違って進行は果てしなくのろくなるとはいえ、しっかり先を見定めないと、ほんとうに悲惨な結末が来ると実感していた。それがコロナであったとは。そしていま、打つべき方策はあるはずなのに、すべての負債を国民の背に負わせ、できるだけ経済の痛手を少なめにして乗り切ろうとする浅薄な考えが、第2の敗戦を決定的なものにしようとしている。もう手遅れか。陰謀論が跋扈する背景には、恐ろしい罠があるのを感じる。
☆「日本は東アジアで経済、死亡率『一人負け』結論は『日本のコロナ対策が間違っていた』」ダイヤモンドオンライン1月7日
https://diamond.jp/articles/-/258353?fbclid=IwAR04wEvx86x94RWmnxEzirlVLcXrS1PWprCKVRGVHdehc1-IzTc9WFnyvFA
その危機的状況に、アベ・スガという無能を絵に描いたような人物たちが政治を切り回している。スガ氏は国民の個人的努力以外に打つ手を知らない。経済優先が頭にこびりついているので、国民全体が納得できるような対応で、財政、医療、生活全体にわたる十分な施策を構想する頭がない。アベシはこうなることに恐れをなしたか、それとも自身が引き起こした数々のスキャンダルから逃れるためか、病気を理由にとっとこ逃げ出した。両者とも逃げ出しながら、えらそうに国民の背に全てを負わせる算段だけ整えようとする。
☆「これは本当に緊急事態宣言なのか 『最後の切り札』無力化した菅政権の責任」47ニュース1月7日
https://this.kiji.is/719802175643418624?c=39546741839462401
イギリスはスウェーデン方式を選んだが失敗し、都市封鎖に切り替えたけれど遅く、ついにしっちゃかめっちゃかの状況に陥った。まさかこの道を、日本も進むのか。ひとつ違うのは、英首相はとにかくなりふり構わず一生懸命だけれど、我が国の宰相は、記者会見も国会答弁も基本はペーパー棒読み。質問するな。答弁はしたくない。そしていまや、政府は二つに分裂して担当大臣たちがあたふたと動き回っているが、良策なし。
☆「ワクチン(1)英国、医療崩壊の懸念でリスク覚悟のスピード接種へ」日経ビジネス1月8日
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00122/010700066/?n_cid=nbpnb_mled_mpu
メッセンジャーRNAワクチンなるものが急浮上して、いったいそれなに?という状況。いかの記事はわりとわかりやすく説明してくれているが、まだ臨床的に未知数の部分は多く、安全宣言には遠いかもしれない。
☆「[翻訳] BioNTech/Pfizer の新型コロナワクチンを〈リバースエンジニアリング〉する」note2020年9月
https://note.com/yubais/n/n349ab986da42?fbclid=IwAR0mSDzVqyidose-NyLJKXbP9UKWbwb4MHf5VYrXIP6B4efOB_FDd_Jj0_8
☆「mRNAワクチン、遺伝情報巧みに使う 開発素早く」日本経済新聞2020年11月26日
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66631550V21C20A1TJN000?unlock=1
そして緊急事態宣言は4都県に続いてさらに5府県が要請へ動く。大阪府なんぞは人口比で東京を超える可能性も出てきている。後追いなんかしている場合じゃなかったのに、という気がしないではない。
☆「5府県、緊急事態要請へ 22都道府県で時短営業」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFB088KI0Y1A100C2000000
以上、読み直しもしていない。できたら用事が済んだ後で、じっくり修正をするつもり。心残りだけれど・・・。
posted by ガンコジージ at 09:22| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする