2021年01月13日

GoToの影響と泥縄の緊急事態宣言

狂乱の1カ月間を掘り起こしで概観。
☆12月15日「1面トップは『GoTo全国で停止 トラベル28日〜1月11日』『東京・名古屋着は先に停止』『時短要請 東京や大阪延長』」「つまり2週間先なのだ。この2週間の運命やいかに」・・・。
☆12月17日「新型コロナ対策分科会が重要な提言をしたにも関わらず(略)GoToを止めようとしなかった」「強引にGoTo(略)そしてとつぜん中止」のドタバタ開始。
☆12月18日「東京のコロナ感染者が822人/日に達し、全国の日感染者数は昨日3千人を超え」GoTo追い詰められる。
☆12月22日「コロナを軽視したというより、GoToをやめたくなかった。ただそれだけでGoToストップを2週間先延ばしした。GoTo大事(略)この2週間の意味がまったく不明」「GoToのせいじゃないことを証明する2週間」にはならなかった。
☆12月24日「1面『コロナで死者3000人超 1ヶ月で1000人増 速まるペース』で、3月末から7月20日までが1千人超。11月22日までで2千人超。さらに12月22日で3千人超」で急拡大!
☆12月26日「第1波と比べて第3波の感染者・死者ともに圧倒的な上昇傾向を示しており、まだピークに達していない。こんな犠牲を払ってまで、どうしてGoTo中断を2週間も先延ばしにしたのか」
☆12月30日「28日からGoTo一時停止1月11日まで。そして同日とつぜん全世界からの新規入国拒否が始まり、これは1月末まで続く」「中国や韓国を含む11カ国は例外とする(略)来る人は日本に持ち込まない可能性が高いが、日本で感染して母国へ戻れないなんてことに(略)」とチグハグ!
☆1月1日「昨日、速報で東京の感染者が1337人と発表」「第1波と比べて第3波の感染者・死者ともに圧倒的な上昇傾向を示しており、まだピークに達していない」
☆1月3日「1面トップ「緊急事態宣言 4都県が要請 西村担当相『発出、検討する』」「要請したのは東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県知事。要請先は経済再生相。再生相は『緊急事態宣言も視野に入る厳しい状況との認識を共有した』というが、とりあえず『酒類を提供する飲食店などへの営業時間の短縮要請について、閉店時間を午後8時まで前倒しすることや、午後8時以降の不要不急の外出自粛など4項目を求めた』」それが宣言の中身になる?
☆1月5日「4都県を念頭に首相が緊急事態宣言を7日にも決定する」「西村氏記者会見で『検討するという発表は何も発表していないと同じ』『4都県以外も対象と考えないか』など鋭い質問が出ていた。『他の県でも発出するか否かは、該当自治体と相談して具体的に出していく』というが、大阪、愛知、北海道、福岡、沖縄、その他、人口あたりの感染拡大状況を考えたら、4都県だけにとどまらないはず」。首相は公務を果たさず、逃げ続ける。
☆1月8日「今朝のTVでは関東4都県以外に拡大するつもりはないと首相は明言しており、大阪は感染者数に比して死者数が東京とほぼ同じ」「のんびりしていていいのか」
☆1月10日「1面トップ『関西3府県 緊急事態要請 大阪・京都・兵庫 担当相『認識を共有』 要請を視野 発言相次ぐ』では、4都県に続いて大阪・京都・兵庫3府県が緊急事態宣言を要請、さらに愛知県、岐阜県も続くようで、栃木県は宣言発令の要請に向け調整中。福岡県も緊急事態宣言を視野に入れる用意があるとか」「2類から5類に引き下げたら、死者の数は減るだろうか」「さらに(略)免疫力のカタマリみたいな力士たちに感染拡大する」「これも2類から5類にしたらただの風邪(略)」?
☆1月10日「1面『関西3府県の緊急事態要請 首相「数日の状況見る」』を見て呆然。『3府県による緊急事態宣言への追加要請について「必要であれば、すぐ対応できるような準備はしている」』(略)『数日の状況を見る必要があるということだ』とし、専門家らの分析結果を待って判断する考えを示した」
そして今日、関西3府県に緊急事態宣言。朝のテレビでは愛知、岐阜、栃木、福岡にも拡張。強い「命令」ができ、違反には行政罰である過料を科す一方、安心・安全がほぼない。
posted by ガンコジージ at 11:32| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。